• img1
  • img2
  • img3
  • img4
  • img5
  • img6
  • img7

創立者の理念を守りながら
多様化する時代に
合った保育を目指して

社会福祉法人もろほし会
理事長
赤塚 智香

「社会福祉法人もろほし会」は、1971年(昭和46年)東京都の認可を受け、江東区で最初の0歳児指定保育所「めばえ保育園」を開園しました。その後、江東区より公設民営化の任を受け、
2002年(平成14年)に「江東区猿江保育園」を、2007年(平成19年)に「江東区毛利保育園」を開園し、以後、江東区内で3園の保育園を運営しています。

江東区小松橋地区で医者を開業し地域医療に従事していた私の
母である創立者・諸橋たけが、働く母親の苦労を見かね、診療の傍ら、ボランティアでお子様をお預かりしたのが当法人の原点です。1954年(昭和29年)に産声を上げた私設保育所は、その後、公共性のある本格的な施設で保育を行うことを目指し、地域の皆さまのご協力を賜り、「社会福祉法人もろほし会」の設立に至りました。

諸橋たけは、「いつもにこにこ元気な子」を目標に、大きな夢とあふれる情熱をもって、慈悲深い愛情を子どもたちに注ぎながら、常に地域に愛される保育園運営を目指した活動を続けていました。

子どもたちを豊かに育み、安全を守るために保育園が担う役割は多様化しています。「社会福祉法人もろほし会」は、創立者の想いを引き継ぎ、子どもたちの環境のいかなる変化にも機敏に対応するべく、地域の皆様と連携を図りながら、常に良質で安定した保育ができるようこれからも研鑽を積んで参ります。

創立者
諸橋 たけ

開業医として
「下町の女赤ひげ先生」と呼ばれ、
地域の人々に信頼されていました。

 

 

法人の理念

法人の理念

社会福祉法人もろほし会は、児童福祉法に基づき、子どもにとって最善の利益となる保育を目的としています。1971年(昭和46年)の創立以来培ってきた地域社会との連携と信頼を深めながら、保護者とともに新たな時代を担う子どもたちを育てていきます。
また、すべての職員は、福祉従事者であることを忘れずに、常に専門性を高める努力をし、倫理観をもって業務にあたります。さらに、社会における多様な価値観を受容したうえで、自らの能力を発揮できる人材となることを目指します。


 

保育理念

保育理念

社会福祉法人もろほし会の運営する保育園は、
児童福祉法に基づき乳幼児の保育を行う。

保育にあたっては、
子どもの人権や主体性を尊重し、
児童の最善の利益を考慮する。

全ての子どもの育成支援と
全ての保護者の子育て支援を、
専門的知識・技術及び判断を持って行う。

 

保育方針

保育方針


子どもの健康と安全を基本にして、
保護者の状況 を踏まえ、安定した関係に配慮し、
養育力の向上に 資するよう適切に支援します。


情緒の安定した生活ができる環境を用意し、
自主協調といった社会生活基礎を養います。


基本的な生活態度と習慣を身につけて
心身の健 康を培います。


音楽・絵画・造形活動を通じて
感性豊かな自己表 現と創造性を育て、
子どもの可能性を広げます。


保育に関する要望や意見・相談に際しては
わかりやすい用語で説明をし、
公的施設としての社会的 責任を果たします。


 

保育目標

保育目標

 

もろほし会のあゆみ

もろほし会のあゆみ

1954年6月15日(昭和29年) めばえ保育園創立
1971年3月9日(昭和46年) 社会福祉法人もろほし会認可
1971年4月1日 めばえ保育園認可
1971年5月1日 めばえ保育園零歳児指定保育所認可
1982年7月1日(昭和57年) めばえ保育園特例保育指定保育所認可
1999年4月1日(平成11年) めばえ保育園延長保育開始
2002年4月1日(平成14年) 公設民営江東区猿江保育園の
指定管理者となり運営管理
2007年4月1日(平成19年) 公設民営江東区毛利保育園の
指定管理者となり運営管理
2009年7月1日(平成21年) 病後児保育室わかば開設
(令和3年3月閉室)
2019年3月18日(平成31年) めばえ保育園新園舎運営開始

 

法人概要

法人概要

法人名 社会福祉法人もろほし会
所在地 〒135-0002 東京都江東区住吉2-25-9
設立日 1971年3月9日(昭和46年)
代表者 理事長 赤塚 智香
従業員数 115名  2022年3月現在

 

もろほし会の運営する
3つの保育園

江東区住吉に3つの保育園を運営。
昔もいまも地域とのつながりを大切にした
地域に愛される保育園です。

毛利保育園 めばえ保育園 猿江保育園

毛利保育園 めばえ保育園 猿江保育園

 

MENU